中学受験をする家庭は、きっといい家庭

小学生の男の子の母親です。息子は特別大人しいというわけではなく、かといって乱暴というわけでもなく、また、真面目すぎもせず、不真面目でもなく、一般的な男の子だと思います。
友達と遊びに行けば、どろんこになって帰ってきますが、「誰とどこで遊ぶのか」はきちんと言いますし、門限も守ります。
勉強は、宿題は必ずしますが、それ以外はしません。
同級生の女の子に比べると幼いですが、これが男の子だと思い、特に心配もなく育ててきました。
しかし、中学校進学を目前にして、中学受験をしようか迷っています。
それは、周りの男の子の質です。今は小学生なので、そこまで悪いことはしていませんが、これから中学生になったら、その子たちはどうなるのかなと思うと、一緒に中学校へ通わせるのが不安になります。
公立中学校は誰でも行けますが、私立中学校は受験をしないと行けないし、お金もかかるので、わざわざ私立に通わせる家は教育に関心のある家だと思います。
そういう家の子が通う学校なら安心して通わせられるかなと思っています。
情報の詳細は中学校受験塾48kt※塾の上手な活用方法とはこちらのサイトです。